カフェ・フード系バイトって?

居酒屋やレストラン、カフェなど飲食店でのアルバイト。時給も低く、仕事が大変という印象もあるようですが、アルバイト未経験の人にも馴染み易く、また、比較的容易に採用されるので高校生・大学生には人気のアルバイトとなっています。業務内容は職場によって様々。忙しさもお店によって違うので一概には言えませんが、どのような職場であれ、ホール(お客さんに給仕する)、キッチンと大まかに分かれているところが多いようです。また、忙しいランチタイムのみの勤務といった短時間での仕事も溢れているので、忙しい間にちょこっと働きたい人にはピッタリのアルバイトですね。

接客に自信が無いんだけど...

接客に自信が無くても大丈夫!カフェ、フード系のアルバイトではキッチン(料理を作る)の仕事も用意されています。とは言っても普通のコミュニケーションは出来ないと困りますが...
皿洗い、調理、盛り付け、接客だけが飲食店のアルバイトではないので、まずは近くの職場に応募してみては如何でしょうか。

時給ってどれくらい?

深夜勤務やランチタイムなど時間によって様々ですが、おおむね950円〜が基本のようです。人が少ないカフェなどはもう少し時給が下がる傾向にあるかもしれませんね。いずれにせよ都道府県が定める最低時給や残業代などは省くことは出来ません。飲食系のアルバイトではサービス残業が横行しているので、よく注意して働きましょう。

「ヘルプ」でもっと柔軟な働き方が!

吉野家やスターバックス、大戸屋、ミスタードーナツ...街を歩くと必ず目にするチェーン店。実はこのチェーン店でのアルバイト、意外とメリットが有るのです。それは、マニュアル化された店舗同士だから出来る「ヘルプ」というもの。お店で人が足りなくなったとき、近くの他店から人を呼び寄せる制度です。何処に行っても同じレベルのサービスを提供するチェーン店だからこそ出来る技ですね。
このことから、チェーン店でのアルバイトは生活圏が変わっても店舗を変えて勤務する事が比較的容易だといえます。大学1、2年と3、4年でキャンパスが違う人や、引越しの予定がある人にとって心強い制度と言えるのではないでしょうか。

「まかない」はフード系アルバイトの特権!

当然ながら誰もが毎日とる食事。アルバイトの合間や、働いた前後だってご飯、食べますよね。
何を今更そんな事を!と思う人もいると思いますが、じつはこれ、とっても大事なんです。
アルバイトの合間や直前・直後に自宅でゴハンを食べるなんて、家がバイト先の目と鼻の先で無い限り無理な芸当ですよね。当然、外食になります。この外食というものがナカナカ曲者で、繁華街(=時給が高いバイト先が多い)でお腹イッパイ食べると軽く1000円くらいいってしまうのです。
これでは折角、沢山働いたとしてもお金が貯まりません。ここで魅力的なのがバイト先の「まかない」です。飲食店の多くがとっている制度で、あまり物や空いた時間を利用して、従業員向けに特別料金でゴハンを提供する事を言います。要は、社員割引みたいなものですね。
「まかない」のおかげで毎日の食費を浮かせる事が出来れば、そのぶんお金も貯まるってものです。
だからレストランのアルバイトを探すなら美味しい店がオススメです。そんな店は「まかない」も美味しいですから!
オイシイご飯を食べて、お金も貯まっちゃうアルバイト、魅力的ですよね。

カフェ・フード系バイトの探し方

アルバイト情報サイトの「特集」を探す

いつでも人気&人手不足のフード系アルバイトは求人情報サイトにも沢山掲載されています。沢山の職場があるということは自分に合う職場&会わない職場も存在しているということ。面接で合わないと思ったら直ぐ返事をせず、他の店を当たってみましょうね。

街を歩いて探す

レストランやカフェの入り口を詳しく見てみましょう。求人情報を張り出しているお店が意外と多いことに気づくと思います。普段行く街で散歩がてらに探して見つかれば、生活圏から無理のある店舗ではないでしょう。ぜひお店の中に入って、雰囲気を確認してから応募してください。店の入り口意外にも、お手洗いなどに求人票が貼られています。